ホームお知らせ > 膣・外陰部レーザー治療器の導入について


膣・外陰部レーザー治療器の導入について

外陰部や膣の違和感などを治療するために、膣レーザー治療器を導入致しました。

性交痛・膣内の不快感(乾燥感やひりひり感など)・おりもの・尿漏れなど、主にエストロゲン(女性ホルモン)の減少に伴う不快な症状の緩和が期待されています。主な副反応としては、施術直後のひりひりした感じや初回排尿時の痛みなどが挙げられますが、長期持続することはまれです。

費用は、おおむね4〜6万円(1回)です。

現在、導入にあたりアンケート等にご協力頂けるモニター患者さんを募集しております。

施術にあたっての詳細や予約などについては、クリニックまでお電話でご相談ください。

 

治療機器 公式ウェブサイト

monalisatouch2.jpg

http://www.monalisa-touch.com/

2017/11/11