ホーム婦人科 > 子宮筋腫


子宮筋腫

子宮にできる良性の腫瘍です。30歳代以降の女性は、チェックをすると20〜30%の方に筋腫がみつかるとも言われています。女性ホルモンの影響を受けますので、生理のある間は徐々に大きくなる事が多くみられます。

ただし、大きさやできる場所によってはほとんど症状のない方もいますので、一度は診察を受けると良いでしょう。全く症状がなく、他にトラブルの原因にならないような筋腫については、何も治療を行わずに経過観察だけで済む場合も多くあります。

貧血の原因となったり、痛みなどの症状がある場合、また、不妊症の原因となる場合にも治療の対象となります。一般的にはホルモン療法や手術療法、血管治療などが行われています。

<当院での対応>

内診やエコーによって、サイズや場所をよく確認します。必要があればMRI等の画像診断が可能な病院をご紹介してチェックを依頼します。

治療が必要な場合は、当院では貧血や痛みへの対症療法や、ホルモン療法(GnRH療法など)が可能です。手術療法などが必要な方は、対応可能な病院をご紹介致します。