ホーム婦人科 > 妊娠希望・不妊症


妊娠希望・不妊症

<当院での対応>

妊娠しづらいようだと感じたり、将来妊娠しないのでは、という不安のある方はご相談ください。

まずは問診・内診・エコーなどを行い、原因別の対応をとります。

当院では、内診、エコーの他に血液検査、精液検査、子宮卵管造影検査などが可能です。

○排卵しづらい方:基礎体温のチェックや血液検査などで診断します。ホルモンの分泌がうまく行かない方や多嚢胞性卵巣症候群の方などが含まれます。排卵のモニタリング・サポートを行います。

○卵管に問題のある方:子宮卵管造影検査を行い診断します。両側の卵管が通過しづらい場合は手術等で通過性を回復させるか、体外受精が必要になる場合があります。

○子宮因子のある方:エコーや内診で、子宮自体に問題がみつかる方もいます。専門的な治療(手術など)が必要な場合はご紹介致します。

○男性側の因子がある場合:精液検査などを行います。現在、当院では簡単な精液検査のみ対応可能です。詳しい検査や治療については、専門施設への早期の受診をお勧めしています。※男性用の診察室・検査室を用意しておりません。ご一緒に来院された場合でも、後日の精液検査となりますのでご了承ください。

○免疫因子のある方:血液検査などを行います。必要に応じて専門施設へのご紹介も行います。

治療はタイミング指導、排卵誘発、人工授精、投薬治療などが可能です。

なお、当院では生殖補助医療(体外受精)を行っておりません。ご夫婦とも特に早期の妊娠成立を望んでいらっしゃる方や、体外受精の適応となる患者さん、および初診時に40歳以上で妊娠希望の方については、生殖補助医療に対応可能な医療機関のご受診をお勧めしております。近隣の専門医もしくはご希望の施設へのご紹介が可能です。